ご予約・お問い合わせはお気軽に
電話:079-271-6595
受付時間 9:00~12:00、15:00~19:00 受付終了時間 午前11:30~午後6:30 休診日 水曜、日曜、祝日
バリアフリー設計ベビーシート完備滅菌システム完備

姫路市 歯科 はらみず歯科クリニック

予防歯科

完全予約制のお願い
Mobile Site

むし歯の原因と対策

むし歯の原因となる3つの要素

むし歯は、歯質、細菌、食べ物の3つの要素に時間の経過が加わってできると言われています。

つまり

これら3つの要素が重なる時間が短かければむし歯になる可能性が低く、長ければむし歯ができやすくなるのです。

むし歯の原因となる3つの要素 歯質:歯の強さや唾液のちからによってむし歯になりやすいかどうかが左右されます。 むし歯菌:主なむし歯菌はミュータンス菌です。この菌はプラーク(歯垢)をつくり、また歯を溶かす酸をつくります。 食べ物:糖質の中でも特に砂糖を含む食べ物や飲み物がむし歯の発生に影響を与えます。

むし歯になるリスクを小さくするには

むし歯の原因となる3要素の重なり合う時間や面積をできるだけ少なくすることで、むし歯になるリスクを下げることができます。

対策

むし歯菌

ご家庭での歯みがきや、歯科医院でのプラーク除去。
菌の活動をおさえるキシリトールやフッ化物の使用など。

むし歯菌
歯質

フッ化物を使った歯質強化。よく噛んで唾液の分泌を促進。歯科医院でのシーラントによる予防など。

歯質
食べ物

バランスのとれた食生活。おやつの習慣。砂糖などむし歯の心配がないおやつの選択など。

食べ物
PAGE TOP

幼児~小児の定期検診の重要性

永久歯に生え替わるまでの乳歯には、とても重要な役割があります。
個人差はありますがだいたい12歳くらいまでが生え替わりの時期です。

幼児や小児の時代に健全な乳歯で過ごすことこそ、その後の長い人生を支える永久歯とうまく付き合える鍵なのです。

当院では、むし歯予防のみを目的とした定期検診ではなく、大切なお子様の乳歯を守るお手伝いをさせていただきます。

お子様には

  • 歯科医院を身近に感じてもらう
  • 上手な歯みがきの習慣づけ
  • 歯のクリーニングとフッ素塗布
  • 歯と歯ぐき、噛み合わせのチェック

保護者の方には

  • 歯科医院を身近に感じてもらう
  • 上手な歯みがきの習慣づけ
  • 歯のクリーニングとフッ素塗布
  • 歯と歯ぐき、噛み合わせのチェック
PAGE TOP

フッ素とシーラントでむし歯予防

フッ素の働きと使用法

歯を強くする
歯を強くする

フッ素が歯に取り込まれ、むし歯に強い(溶けにくい)歯を作ります。

再石灰化を促進する
再石灰化を促進する

自然治療が可能な初期のむし歯では、治癒を助けることができます。

むし歯菌を抑制する
むし歯菌を抑制する

フッ素が歯垢(プラーク)に入り歯を溶かす酸が作られるのをおさえます。

歯科医院で行うもの

フッ素塗布

  • 家庭用のものより高濃度のフッ素を使用
  • 歯の生えはじめに行うのが効果的
  • 3~6ヶ月ごとに定期的に行います
家庭で使用するもの
フッ素洗□

フッ素洗口

  • 1日1 回30~60秒プクプクうがいをします
  • 特に寝る前に行うのが効果的

注意
うがいができるようになってから使用

フッ素配合歯磨き剤

フッ素配合歯磨き剤

  • 毎日の歯みがきで使用するフッ素入り歯磨き粉と、歯みがき後に使用するフッ素シェルがあります
  • 特に歯科専用のものがおすすめ

奥歯のむし歯予防にはシーラント

奥歯のむし歯予防にはシーラント

生えたての奥歯は、溝が深く複雑で、歯ブラシが届きにくいため、食べかすやバイ菌がたまりやすい場所です。

奥歯のむし歯予防にはシーラント
奥歯のむし歯予防にはシーラント

溝がシーラント材でふさがれました。歯ブラシも当たりやすく、汚れがたまりにくくなりました。

奥歯のむし歯予防にはシーラント

シーラントでバリアー!しかもフッ素配合だから、さらに効果的。

PAGE TOP